【登山におすすめカメラEOSM200】小型・軽量は正義ミラーレス一眼カメラは圧倒的に使いやすい

Recommended product
スポンサーリンク

私は写真を撮る事が趣味です。

登山を始めてから山に持っていくのに一眼レフだと重すぎたり、取り回しが効かなかったりで10回近く山登りを行っている中でカメラは何を使おうか迷いが生じて困っていました。

はじめての登山では張り切って一眼レフカメラを持っていきましたが、体力的に「キツ」すぎて余裕がなく写真すら撮らず仕舞、数回登って登りにも余裕が出てきたがカメラの重さに「面倒になる」「家に忘れる」などカメラを生かせない始末

殆ど山ではスマホで写真を撮っていました。意外と奇麗な写真が撮れて驚きますよね(今のスマホ)

しかし6台もカメラを持っている私が、あの絶景で使用するカメラを生かさない手はないと思い悩んでいましたが一つの結論が出ました!

スポンサーリンク

登山におすすめCanon EOS M200(M100)

結論から「キヤノンのミラーレス一眼カメラEOSM200」がおすすめです。正面から見るとスマホよりも小さいです。【スマートフォンはiphone13miniです】

おすすめしたい商品はこちら▼

私が使用しているカメラは一世代前のEOSM100です。Canon以外からもコンパクトミラーレスカメラは発売されていますので後ほど紹介します。

登山カメラは小型でコンパクトミラーレス一眼がおすすめ

登山にハマり、登山回数は10回を超えましたが、初心者なので体力的に余裕がなく山頂や登山中に写真を撮る余裕が最初の5回位ははありませんでした。

だんだんと余裕が出てきて改めて「絶景を写真に残したい!」と思い始め改めて使用するカメラを検討し始めました。

少々乱暴に扱っても良いEOS60D、EOS5DMK2などをもっていってはみたものの・・・重い・・・

私は小型・軽量・安いミラーレス一眼をおすすめします!その理由を解説していきます。

登山にコンパクトミラーレス一眼カメラをおすすめする理由

価格的にも少々手荒に扱ってもメンタリティー的にも安心感はありますよね!

最低10万円以上の価格の開きがあります。登山は転んだりするので万が一壊れた時のメンタリティーも考える必要があると私は思います。

登山中に転倒してカメラが壊れたら・・・楽しい登山も凹んでしまいます・・・

私は登山には新しい機種、本当にお気に入りのカメラは持っていきません!なので中古で登山用のカメラを購入することもおすすめですよ!

登山には軽いは正義

EOS60Dの重さ784g

EOSM100の重さ300g

重さは半分以下です圧倒的に軽いEOSM100に軍配が上がります。これにレンズが加わります!

登山に小さいは正義

EOS60D(一眼レフカメラ)の大きさとEOSM100の大きさの比較をします。

正面から見ると2周り程小さく、横から見ても圧倒的なコンパクトさがわかると思います。それで両者同じくAPS-Cセンサーです。

十分きれいな写りで操作性も簡単

写真の写りは確かに20万~30万円もするカメラとEOSM100を比較すると写りは確かに「奇麗ではない」?かも知れません。

センサーサイズは私が紹介するEOSM100(200)は「APS-C」、高価なカメラになると「フルサイズ」センサーを搭載した機種が多いです。

当然「フルサイズ」センサーを搭載した機種のほうが写りがいいとされています。

ポスターなど大判に引き伸ばしてプリントした時には細部の描写は変わるのかもしれません・・・しかしながら素人が作品作りでもしない限りは「APS-C」に価格と扱いやすさに軍配が上がると思います。

皆様は撮影した写真を何枚現像プリントしますか?モニターで確認される程度の方も多いのではないでしょうか?

自宅で写真を楽しむ位なら「APS-C」のカメラが私はおすすめしますね!古いカメラでも十分楽しめます▼

【2022年今だに現役】CANON EOS60D古いカメラで写真を楽しもう!

【高級コンデジ名機】リコー GR DIGITAL3を今さら購入レビュー【おすすめの安い中古】

【子供の成長記録・行事にEOSM】小型・軽量で安いくてかわいいミラーレス一眼カメラがおすすめ

操作性もシンプルで初心者でも扱いやすい設定になっていますよ!

登山に使用するミラーレス一眼カメラのデメリット

小さい、軽い、安いが売りの良いことだらけのEOSM100(200)ですが、デメリットも多少はありますので紹介をしておきます。

耐久性には不安あり

防塵防滴ではないこと。

登山中は突然雨が降ったり、土埃が舞ったりとカメラにとっては少々過酷な環境です。高価なプロも使用する機種はある程度の防塵防滴は担保されています。(完ぺきではありませんが)

しかしEOSM200クラスになると、ハードな環境で使用することは想定されていませんので、雨や埃には弱いです。

登山中でもバッグに入れたりして雨や埃などの対策は必要かと思います。

カメラを保護するものはあったほうがいいです。

当然写りは最高ではない

先にも紹介しましたが、センサーサイズは私が紹介するEOSM100(200)は「APS-C」、高価なカメラになると「フルサイズ」センサーを搭載した機種が多いです。

「フルサイズ」センサーのカメラのほうが当然写りは良いとされています。

山岳写真家の方たちは当然高価なカメラを使用します。写りにも妥協がないですから・・・どうしても最高の絶景を素晴らしい高価なカメラで写したい方には軽量コンパクトミラーレス一眼はおすすめできないかもしれません。

私は登山にはコンパクトミラーレス一眼カメラで十分

メリットデメリットを紹介しましたが、私の結論はAPS-C、ミラーレス一眼になりました。

  • 価格が買いやすい
  • 壊れた場合でも痛手が少ない
  • 圧倒的な軽さ、小ささ
  • 少々乱暴に扱っても気にならない価格

高価なカメラも持っていますが、私の結論です。

登山におすすめのミラーレス一眼カメラの紹介

ここでは登山におすすめのミラーレス一眼カメラの紹介をします。私はキヤノン派なのでキヤノン中心の紹介になります。

なぜキヤノンかと言うと私には操作性が素晴らしく使いやすいからです!この3機種がおすすめです。

圧倒的にコンパクトで軽いのはこちら▼

少々古いけど私が使用しています▼

SONY製も非常に評価が高いですよ!

マイクロフォーサーズ規格もおすすめです!

小型、軽量、扱いやすい、比較的価格も安い、面倒な設定も少ない、機能満載のゴリゴリカメラもいいですが、気軽にコンパクトミラーレス一眼カメラを持ち歩いて登山の記録、作品作りを残すことはストレスが無くおすすめですよ!

カメラ選びは心の持ちようではないかと思う今日この頃・・・

【子供の成長記録・行事にEOSM】小型・軽量で安いくてかわいいミラーレス一眼カメラがおすすめ

【2022年今だに現役】CANON EOS60D古いカメラで写真を楽しもう!

【高級コンデジ名機】リコー GR DIGITAL3を今さら購入レビュー【おすすめの安い中古】

キヤノン公式ページ