【キーボードマニアがおすすめ】MX KEYS MINIは打ちやすいので早く手に入れろ!

マキシマリスト的良品 
スポンサーリンク

ビッグカメラのポイントが溜まり新しく買い替えるキーボードに自分のブログ更新のモチベーションを保たせている私は、以前よりlogicoolのMX KEYS MINIが以前から気になっていたので購入してみた。

昨年の発売以来有名ブロガー、ライターが散々レビューしてきたので今さら感は否めないが、私なりの独自の視点でレビューしたいと思う。

結論から申し上げると、「早く買っておけば良かった」レベルです。レビュー記事ではありがちな言葉ですが本当です。

打ち始めた瞬間から直感的に「コレいいわ」って感じですね。今まで静電容量無接点方式、機械式を使用してきた私ですが。今のところそれらを超える打ち心地と思っています。

何が良いのかを以下で解説してきますね!

ロジクール公式ページ

スポンサーリンク

MX KEYS MINIの外見から

シンプルですっきりしています。macのマジックキーボードの様なスタイルです。角のない丸み、色合い、スタイリッシュさなどは文句のつけようが無い完成度です。さすがLogicoolデバイスです。

Logicoolさんはアップルレベルの製品作りで、センスがあるなと思います。面白い製品も非常に多く出していて駅前の大手家電量販店に行ってパソコン周辺機器を見ていて「おしゃれだな」と思うものはほぼLogicool製品です。

サイズは296×132×21mm。フルキーボードのMX Keysと比較すると、奥行きや高さはほぼ同じで、幅が134mmほど短い。

重量は506.g。思いの他ずっしり重く感じる。サイズ的にも、モバイル用途に活用したいと感じるが、MX Keys Miniは基本的には決まったデスクでの利用がターゲットとなっていると思います。

MX KEYS MINIは最高の打ち心地

キー一つ一つの真ん中に指先がフィットするくぼみがあります。これが非常に打っていて心地よい!ぴったりとフィットして、吸い付く様な打ち心地になっています。

静電容量無接点方式の東プレにはかなわない物の、今まで様々なキーボードを使用してきた私にだからこそわかるキーを押し込んだ時のの深さ、「絶妙です」

静電容量無接点方式、機械式なども(赤・茶・ピンク・青軸など)様々使用してきましたが浅すぎず、深すぎず絶妙な打鍵感です。もしかしたら一番使いやすいかも?って感じです。

MX KEYS MINIは持ち運びには不向きで、主に私は居間でノートパソコンやiPadに使用していますが、書斎にも購入したいかなと思うくらい良い感触です。

MX KEYS MINIはタイプミスもカバーしてくれる

MX KEYS MINIはタイプミスもカバーしてくれると思います。

隣のキーに触りそうになった時にも真ん中のくぼみが「スルッ」と本来打ちたかったキーに滑り込んでくれます。タイプミスが激減したような気がします。

MX Keys miniは、19mmのフルピッチのキーサイズで、コンパクトながら非常に使いやすくなっています。JIS配列なので特に問題なくキーの配列はされています。

多少窮屈な配列もあるのですがノートPCの配列だと思えば問題なく使用できます。

MX KEYS MINIは高級キーボードより使いやすい

1万円を超える時点で高級キーボードですが、静電容量無接点方式のキーボードは2万円を超えます。使用して数日ですが、今のことろ私的評価では東プレよりも使いやすいです。

恐らくですがキーの押し込みピッチが丁度よいのかもしれません。浅すぎず、深すぎずものすごく快適です。

MX KEYS MINIは重たい

正直重さに関しては持ち運びができないレベルで重いです。なかなかの重量感があり、入力しているときにキーボードがずれないことはメリットですが、持ち運びには向いていないレベルの重量ですね!

基本的には据え置きで使用したほうが向いていると思います。

MX KEYS MINI選んだ色はグレーっぽい白?

まるでmacのマジックキーボードの様なスタイルです。非常にスタイリッシュ!

カラーは3色ありますが、私はこのカラーを選択しました。

私の用途ではテンキー付は要らない

私はノートパソコンでも外部キーボードを使用したい方です。テンキーはマウスの距離が遠くなり非常に嫌いです。

数字を入力する仕事以外はテンキーは本当に要らないと思っています。

結論非常に使いやすい相棒が誕生しました。

様々な方がレビューされてるのですが、私なりの視点でMX KEYS MINIのすばらしさをレビューしました。正直このキーボードを使用するとほかのキーボードはあまり魅力を感じませんね!

  • スタイリッシュさ
  • 打ちやすさ
  • 打鍵感も悪くない
  • キーの深さも非常に快適である

重さ以外はどれをとっても非常にお気に入りのキーボードとなっています。

今までレビューしてきたキーボードの記事もご覧ください!▼

【FILCOキーボードはおすすめ?】機械式ピンク軸、静電容量無接点方式との比較【テンキーレスは正義】

【初めての東プレキーボード】なぜおすすめなのか?評判や使い心地をレビュー

今までレビューしてきたキーボードを超えて使い心地はNO1となりました。