【頭痛・肩こり・首痛解消】ノートPCをモニターに接続するメリット

Recommended product
スポンサーリンク

パソコン仕事をしている方で首・肩・腰が痛くなっている方はいませんか?

その原因はもしかしたらノートパソコンで作業しているからかもしれません!

今回はノートパソコンの使用で首が痛くなっている、腰が痛くなっている方へ液晶モニター(外部ディスプレイ)の導入のメリットを解説しています。

この記事は、現在のコロナ禍で自宅でリモートワーク、パソコン仕事を家でされる方にもオススメできる記事になっています。

みいパパ
みいパパ

モニター導入前は肩こり、頭痛が悩みでした。

私はノートパソコンでブログを始めて首と腰の痛みがかなり出てきて困っていました。

元々私は肩こり・腰痛持ちで、パソコン作業を毎日続けていると、肩こり・首の痛み・腰の痛みが更に厳しくなってくる様になりました。

そこで、姿勢を良くするために思い切って外部ディスプレイを導入することを決心し、購入に至りました。

スポンサーリンク

首痛・肩こり対策の作業環境のご紹介

少々恥ずかしながら、私の作業部屋のご紹介いたします。(2020年の状態)

普段使用しているパソコンはmacbook pro 2015 13インチとなります。

かなり古いモデルですが、wordpressくらいならサクサク動いております。

通常のブラウジング、動画の閲覧くらいなら問題なく動きます。

今のところ、動画編集などもする予定は無いので、しばらくはこの構成で進めたいとおもっております。

モニターを追加し、できるだけモニターを椅子に座って正面に見える様に高さを上げています。

外部キーボードを接続し姿勢が良く保てるように意識しています。

2021年の環境

モニターアームを追加して、高さをもう少し高くし、ディスプレイライトも追加しました。

かなり腰痛・肩こり・首痛は楽になり長時間の作業が可能になりました。

ポイントは目線です。

ノートパソコンで首が痛くなる原因と対策

ノートパソコンの為、目線が下に行きます

そのせいで首が前に出て姿勢が悪くなり、首・肩・腰が痛くなってくることが考えられます。

恐らく前傾姿勢、猫背が主な要因であることが考えられますね!

私も仕事柄毎日、帰宅後パソコンに向かう日が多くなってきました。

しばらくはノートパソコンの下に雑誌などを置いて少し高めの画面にし、前傾姿勢にならない様に工夫をしていましたが、それでもとうとう限界を迎えました。

どうしても首が前に「目線が下に行ってしまうのです」

そこで色々調べてみると、ノートパソコンから液晶モニターを外付けし、サブ(メイン)ディスプレイにして使用している方の多いこと多いこと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで、作業環境が少し変わるのか?外部ディスプレイを購入してみて実践してみました。

キーボードを変えよう!オススメのフルサイズキーボード for MacノートパソコンWindowsにも

パソコン(液晶)モニター(外部ディスプレイ)の価格は?

そもそも外部ディスプレイって価格はどれくらいからするの?って思う方は多いかと思います。

安いものだと15000円位から購入可能です。

私が購入したモデルはこちらです。

このモデルにした理由

・価格が安めである

・フルHD

・視野角が広い

・目の疲れを軽減する機能あり

私の作業環境だと、そもそも私のmac book proが4Kなどに対応していませんので高スペックなモニターは不要でした。

写真などの「色」に拘った作業がない、音楽も、動画も基本的に見ない、置ける机のサイズもこのサイズがギリギリって事から「フルHD」対応モデル、画面サイズは24インチ前後で十分だと判断しました。

結論から言うと私には十分でした。

思ったよりも安い!

他にも同価格帯で良さそうなものは多々ありますね!どれを選んでも大きな欠点はないと思います。

但し将来モニターアームを付けたい方は購入に注意!

モニターアームが付けられない商品もあります。良く見て購入をおすすめします。

最安はこの辺りでしょうか?

外部モニターでノートパソコンでの入力作業を快適にする為の設置方法のポイント

私はディスプレイの下に自作スタンドを置いて目線をできるだけ下にならない高さに上げています。

首が下を向くことが無い高さに設置しています。

wordpress記事の書く場所をメインを外部ディスプレイで使用し、ノートパソコン本体の方では、確認したいテンプレート、参考のサイトや、動画を流したりして使用しています。

首が上下左右に大きく動かないので楽です。

本当にディスプレイを購入して良かったと思っております。

今まではノートパソコンの狭いディスプレイで、タブをいくつも切り替えながら作業をしていました。

ディユアルモニターはタブを切り替える作業がない事と、参考の資料なども確認しながらブログの執筆が捗っています。

mac・Windows両方ともモニターの位置の微調整機能があります。

マウスを使用して、モニターの高さに段差があっても判別してくれてスムーズなマウスの使用が可能です。

本当にストレスなく使用できますね!すごーく快適です。

今年はさらにPC部屋を改造しました。

憧れのモニターアームを購入し更に目線を高くしています。

ノートパソコンと外部ディスプレイの接続方法は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の場合はサンダーボルト⇨HDMIケーブルの接続です。

元となるmacの外部端子によって変わってきますので、よく調べてお気をつけください。

私の使用しているmacではこちらを使用しました。

この商品は安くても問題なく使用できております。

Windows環境の方も当然設置は可能ですので、自分の持っているベースのパソコンを元に接続方法は確認し使用してください。

ノートPCに外部ディスプレイを接続するメリットは?

首が下を向いて作業をしないので「首肩の負担が減った」ことが大きなメリットです。

この事は本当に良く、肩こり首痛が少し改善しました。

長時間作業ができるようになった。

首をいちいち動かさないで、直視しながら作業ができる事が非常に良い

首を上下に動かさない様に、ノートパソコンと、ディスプレイを高さ調整し、DIYで作業環境を整え、非常に使いやすくなりました。

次に、モニターが2枚になることで作業効率が確実にアップしたことです。

外部ディスプレイのデメリットは?

あまりデメリットはありませんが

ノートパソコンとして、作業場所以外で作業する場合にはいちいちケーブルを外さなくてはならない事でしょうか?

今のとこはあまりデメリットは感じておりません。

今日のTIY LIFE的まとめ

首肩腰痛は本当に苦しいですよね?

モニターを設置したからと言って、すべてが改善されるわけではないですが、確実に姿勢が楽になります。

私はより長時間作業ができるようになりましたね!

それではノートパソコンにモニターを接続するメリットのおさらいです。

・首腰などの体に優しい

・価格は2万円前後で購入可能

・PC作業がかなり捗ります

・接続方法は簡単ケーブル1本で可能です。

メリットしかありませんので是非導入を検討してみてはいかがでしょうか?

アイオーデータ DIOS-LDH241DB [広視野角ADSパネル採用 23.8型ワイド液晶ディスプレイ「3年保証」]

他にもPCやガジェットに関連する記事▼

コメント