【大失敗買っておけば良かった】登山初心者が2回目の山登りの前に揃えたもの購入したもの10選

マキシマリスト的コラム
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!この記事は、はじめて登山をして持っていけばよかったなー!と思った装備品の反省から2回目の登山に向けて登山初心者が購入した物の紹介をしたいと思います。

ハードな登山を少しでも楽にできるように友人から教えてもらったもの、自分で登山を体験して必要だと思ったものを中心に紹介していきます。

もともとアウトドア好きの私ですが(釣り・キャンプ)ある程度の装備品は持っているつもりでしたが、ぜんぜん代用の効かないグッズが多かったです。「山はなめたらダメです」夏山低山なら軽装備でも問題ないと思いますがそれなりの装備が有ったほうが快適な登山が可能です。

  • 基本的な装備にプラスαで持っていると便利な物
  • 大量の汗対策
  • 最適なザックの必要性
  • ひざ痛対策
  • 快適な小物類

こんなことを紹介していきますね!

登山をなめるとヤバい!はじめての山登り体験記(初心者向け・感想・失敗談・忘れてはならないもの)

スポンサーリンク

はじめての山登りの失敗から学んだこと

初めて登った1000m級の低山?夏山ですが初心者の私にとってはハードでハードで、お金で不便を解決したい私なりに次の登山に向けて装備を強化しました。(執筆時は7回目の登山も終えていますので実際の使用感もお伝えします)

教訓

  • 金は掛けろ快適になる
  • 恐ろしいほどの汗が出る
  • 着替えは持っていこう
  • タオルは忘れずに
  • 小物も充実させろ快適になる

こんなところでしょうか?マキシマリストの私が以下を解説します。

登山初心者の汗対策(止まらない汗)

一番最初に登り始めて驚いたことは自分から溢れ出る「汗の量」・・・汗っかきの私は尋常ではない量の大量の汗に見舞われました。トレラン用の帽子のツバから滴り落ちる汗・汗・汗・・・

これでもかって汗・・・もう参りました!しかも汗拭きタオルも忘れ・・・最悪の状態!眼鏡にも滴り落ちる汗・汗・汗・・・・

最悪です。最低限汗拭きタオルは必ず持っていきましょう!痛い目に遭いますよ!

1回目の登山から帰ってきて最初に調べたり、アウトドアショップに行って店員さんに教えてもらって最終的に購入したのはこちらです。ほかにも良さそうな商品が数点ありました。順番に解説していきます。

この商品は超コンパクトに収納出来るのです!

実際の使用感は・・・汗の吸収量はしっかりと吸収してくれます。大量の汗も吸い取り絞ればまた吸収力も回復する代物!

スナップがあるのでザックなどに引っかけておいて乾かすことも可能な商品です。がしかし一つ注意点!汗を吸うと通気性がなくなり、息の上がった口に付くと「呼吸ができなくなります」(笑)死ぬかと思いました。

サイズはお好みでいいと思いますが、大きすぎると邪魔、小さすぎると足りないなどが出てきますが私は登っているときは小さめサイズを絞りながら使用し、休憩でしっかりと汗を拭きたいときは中判のサイズのタオルを使用しています。

登山初心者のザックの容量不足

次に思ったことがザック(リュック)の容量不足です。初めての登山は15Lの物を使用してザックの中がパンパンになりました。

頂上に着いたら必ず寒くなる、雨が降ったらずぶ濡れになるかもしれないから用意してほしいものを師匠から教えてもらい

  • フリース
  • カッパ上下
  • ウインドブレーカー

を持っていきましたが15Lの容量では小さく畳んでもザックはパンパンでゆとりが全くありませんでした。

ググってみると20Lから30L位のザックが日帰り登山にはちょうど良いとのことでした。私が購入した物はこちらです。

価格も手ごろで、カッコイイしウエストベルトもありで使いやすい

見た目以上に入る軽量ザック

169cmでS/Mサイズでちょうど良い感じです。 ザック自体がとても軽く感じます。メインのソフトポケットが出し入れしやすくとても使いやすい。メイン部分の開口部アジャスターも開きやすく、閉じやすい。こちらも角度がついていて大きく開くため、中のものが見やすくとても取り出しやすい。 今まで他社の立体的な背面パネルのザックを愛用していたので、比べると背中の蒸れが少し気になる。 軽装備の場合(日帰りハイクでバーナーなどない場合)、容量はかなり余ってしまうが、背負っていて違和感は感じなかった。入れる容量が少ないとき、ポールの位置が不安定になるのが歩いている時に少し気になる。 グレーを選んだのですが、アースカラーで気に入っています。

出典:Patagonia公式ページ

created by Rinker
¥18,980 (2022/08/16 01:11:48時点 楽天市場調べ-詳細)

容量的には十分ですね!しかし近所の500m級の軽装の登山にはオーバースペックです。

Patagonia公式ページ

登山初心者の膝痛

私の場合登りは膝は痛くないのですが、下りが痛くなりました。師匠から教えてもらいインナータイツを導入しました。膝がサポートされて下りの痛むが軽減しています。

ショートパンツの下に履くタイツや、ロングパンツのインナーとして履いており、記事の執筆時点では7回ほど登山していますが、膝痛は殆ど出ていません。

膝痛が心配な方は用意しておいて間違いないですね!

登山初心者の体力不足にはコレ!

記事執筆現在7回ほど登山に行っていますが、急登では太もも、お尻の筋肉が崩壊するほどキツイことも!そんな時用にトレッキングポールは必須です!

トレッキングポールがあると非常に上りが楽になります。下りでも滑りそうで危険な箇所でも支えになってくれて安心です。必ずあったほうがよさそうです。

いろいろな種類があるので選ぶのは難しいかもしれませんが、必ずあるとあなたの助けになります。足腰や体の負担が大きく変わります。楽になったのは実感しています。

登山初心者におすすめの小物達

登山はキツイ上りの途中でリュックを降ろして必要な物を取り出すことも面倒で、出来るだけ快適に両手を使える事が大切だと思います。

登りの途中で水が飲みたいけどイチイチザックを降ろすのも面倒、ザックの横に付いているペットボトルの入れるところには手が回らない(皆さんは回ります?)飲み終わった後にザックに片手で入れられない・・・いちいちザックを降ろすのも面倒!

これを解消するのがこちらです。ザックに取り付けるとかなり快適!好きな時に水分補給が可能です!これあると本当に便利です。

あともう一つおすすめが、ザックに取り付けることができるポーチです。これもペットボトルカバーと逆側にザックに取り付けると小物が安心して入れられます。

  • 携帯電話
  • リップクリーム
  • 救急品

などなどあると本当に重宝します。ポケットに入れるのも良いのですが、汗でぬれたり、誤って落としたりすると最悪ですので是非お一つ!

私はこちらを愛用しています。

あると本当に便利なのでおすすめです!

登山に揃えておくと便利な物まとめ

内容はいかがでしたでしょうか?まだまた紹介したいものが沢山あるのですが、文字数と集中力的にも限界なので次の記事にしたいと思います・・・

  • 基本的な装備にプラスαで持っていると便利な物
  • 汗対策
  • 最適なザックの必要性
  • ひざ痛対策
  • 快適な小物類

created by Rinker
¥18,980 (2022/08/16 01:11:48時点 楽天市場調べ-詳細)

これらの物はあると必ず山登りが楽しく、快適になります。ないと登ることができないことは無いですがあると少しだけ幸せになります!

検討の余地は大いにあるものに絞って紹介しています。

登山をなめるとヤバい!はじめての山登り体験記(初心者向け・感想・失敗談・忘れてはならないもの)

はじめての山登りの失敗から学んだこと

やっぱりお金をかけると快適度が格段に上昇します!趣味にお金を掛けないと楽しさは半減すると思います。逆に趣味にお金を掛けると楽しさは倍増すると思っています・・・

ミニマリストならずマキシマリストですな・・・