【薄型おしゃれマウス】おすすめ!静音無線ロジクールPebble M350レビュー

マキシマリスト的良品 
スポンサーリンク

パソコン環境に快適さを追求しマウスを定期的に購入しては入れ替えたり、買い直したりして自宅にマウスが何個もある方いませんか?

私は自宅にはマウスだらけです。多分10個以上マウスがあります。

しかも同じようなものが・・・

Pebble M350

ここ最近私にとっては今まで購入してきたマウスとは毛色の違うマウスを導入したので紹介していきます。

そして今後私の作業環境と快適性を間違いなく変えてくれるであろう製品達でした。

今回はその中からロジクール Pebble M350を紹介します。

この記事を読むと

  • マウス選びの新しい視点が生まれます
  • マウスにこだわりが生まれる
  • 薄型静音マウスも快調に使えること
  • Pebble M350の使用感

こんなことがわかります。

この2ヶ月で今まで使用していた普通のマウスと雰囲気の違うマウスを購入し快適に使用しています。特に今回紹介する薄型静音マウスは複数個購入しようか迷うほどですね!

私の作業環境は書斎ではトラックボールマウスを使用し、居間にあるMacでは薄型静音マウスを使用しています。

今回はロジクール Pebble M350を紹介します。(公式ページ)

スポンサーリンク

代表的なマウス選びの基準

Pebble M350レビュー

マウスの選び方:接続方式 ワイヤレスマウスか有線か

 

私は断然無線マウスを選択します。今は殆どが無線方式だとは思いますが、特に持ち運びで移動や持ち運びの際は無線が断然有利ですね。

デスクトップパソコンなどでどっしり構えての書斎での作業なら有線でもいいかと思いますが、有線はゲーミングが主流だと思うので、ゲームをされる方以外はわざわざ有線を購入する必要はないかと思いますね!

マウスの選び方:用途 ゲーミング用かビジネスか自宅用か

 

ゲームはやらないのでゲーミング用はパス。

ビジネスにも、自宅でも使用できるものが選択肢に入る。

トラックボールは今まで使用した事がなかったので興味本位で購入した感が強い。【別記事で紹介】

自宅でもビジネスでもプログラマーでもなければ、シンプルで軽くて持ち運びしやすいものが正義だと思う。

 マウスの選び方:大きさ マウスの大きさでの選び方

Pebble M350レビュー

IPHONE SE よりも小さいサイズ!

大きさに関しては慣れが大切であると考える。普段マラソンマウスなどを使用していますが意外と使いやすい。

持ち運びに便利な小さなワイヤレスマウスなんかも慣れれば使いやすかったりします。

Pebble M350レビュー

薄さはマラソンマウスの約半分このサイズでもあまりストレスがなく使用しています。

Pebble M350レビュー

おすすめのマウス ロジクール(Logicool) Pebble M350

Pebble M350レビュー

デザインと見た目で購入

 

このペプル、ビッグカメラに寄って小一時間ほどマウスを触っていたところ、この色とサイズ感にやられて購入しました。

人の目につく所に置いておいてもかわいい色だし、価格も2000円台と失敗しても痛くない値段なのも嬉しく失敗してもいいかと思い購入に至る。

使いやすさと軽さにびっくり

 

ビックカメラでも触ったのだがあまりにもいろんなマウスを触りすぎて感覚がわからなくなり、このマウスの使いやすさを軸に買ったわけではなかったが大当たりでした。

軽くて、薄くて使いやすい、しかも静音対応で驚くほど静か。

重さはなんと電池込みで77gと驚き!

Pebble M350レビュー重さ

他のマウスと比べると重さ感はこんな感じ▼

【ロジクールマラソンマウス】

Pebble M350レビュー重さ

【ロジクールトラックボール】

Pebble M350レビュー重さ

厚みがない分手にフィットしないかと心配でしたが心配ご無用!すごく使いやすい!

Pebble M350レビュー

【マラソンマウス】

Pebble M350レビュー

【トラックボールマウス】

Pebble M350レビュー

手のひらにフィットはしないけど、ずっとマウスを触っているのではないから気になりません。

クリック音は私の印象では静かに「コツコツ」めちゃ静か意識しないと音は聞こえません。スクロールも無音に近いが確りスクロール感も有り。

マルチペアリングに対応

 

BluetoothとUSBレシーバーによる接続を切り替えられるのが最大の特徴。

マウス裏面の電源ボタンの隣に接続切り替えボタンがあって、緑色に点灯しているときはUSBレシーバーと接続▼

Pebble M350レビュー

青色に点灯している時はBluetoothマウスとして接続する。▼

切り替えはボタンを一度押せば切り替わるホント簡単。

電池の持ちが鬼凄い

Pebble M350レビュー

上蓋が開くのは驚いたが、そこに電池入れが有る。磁石がしっかり入っているので使用中にズレることもありません。

しかもレシーバーも一緒に入っちゃうんだからかなり考えられている。紛失防止にも役立ちます。いままで何度紛失ことか・・・・

Pebble M350レビュー

単三電池1本で最大18か月も駆動するらしい。ロジクールほんとすごいです!

Pebble M350はメインにしても良いと思う・・・

Pebble M350レビュー

軽さ、おしゃれさ、薄さ、使いやすさ、静かさどれをとっても快適なマウスです。今まで購入したマウスの中で正直一番驚きました!

多ボタンマウスなども今まで数個購入し試しましたが、使用しない!ボタンを覚えるのが面倒臭い。覚える設定する時間が要らない。

私は常に自宅でパソコンを使用している身ではないので仕事に行って帰ってきたら「あれこのマウスのこのボタンどのボタンだっけ?」など無駄な時間を過ごしてします

Pebble M350でノートパソコンの運用をしている。

Pebble M350レビュー

このマウスはマルチペアリングでは有るが、主な用途は居間でのMAC BOOK用になっている。

トラックパッド使えって言われそうだけど私には「手がつりそう」になるんです。トラックパッド使うと肩が開かないというか肩こりになるような気がして・・・私はマウスを使用しています。

なんのためのMAC BOOKだよと言われそうですが、長時間ノートパソコンを打ち込むことが苦手な私に免じてご勘弁を!

Pebble M350を試してない方には購入して欲しい

この性能で2000円代後半は安い。コスパの鬼だと思います。仕事用にもう一個購入しようかと迷っている。